旅行

ホテルを安く泊まるには?予約サイトや比較サイトの上手な使い方

最近ホテル予約してますか?

普段の出張や旅行でホテルを予約することがあると思いますがどうやって予約しています?

直接公式サイトで予約することもあれば、予約サイトを使って予約することもあると思います。しかしホテルの予約サイトや比較サイトって種類が沢山あって(調べた限り20サイト以上はありそうです)どう使えばいいか迷いますよね?

そこで今回は実際に予約サイト/比較サイトを使ってどこが一番安かったか、どう使えば効率的に使えるかを検証してみました。(結論だけ知りたい人は最後のまとめを御覧ください)

名付けて予約サイト最安値ダービー!それではご覧ください。

予約サイト最安値ダービーの概要

以下の宿泊条件でどの予約サイトが一番宿泊料が安いかを調査します。

予約条件:
予約日:2018/4/15
チェックイン/アウト:2018/4/22〜2018/4/23
泊数:一泊二日
人数:大人1名
その他:朝食等なしの素泊まりプラン。早割等もなし。
宿泊ホテル:渋谷東急REIホテル

出馬:

  1. 公式サイト
  2. リクルートが運営じゃらん。ポイントはローソンでも使えるよ。
  3. 海外発のイケイケサイトBooking.com
  4. 比較サイトの雄トリバゴ

それでは上から順に予約条件に従って宿泊料金を検索していきます。

公式サイトで宿泊予約する

まずは渋谷東急REIホテルの公式サイトで宿泊料金を調べてみます。公式サイトでは二つのプランが最安値と判断できました。

一つがオンライン決済限定かつキャンセル不可のプラン

13,490円と大変お安い値段になっています。

もう一つは通常通りキャンセルできるプランです。

こちらは13,800円。

ということで公式サイトでは13,490円(キャンセル不可)と13,800円という結果になりました。

ビジネスマンの味方、ポイントが貯まる じゃらん

どうせ会社の経費だ、最安値なんかより、ポイント還元率が重要なんだ!!という方に人気のじゃらん。(失礼しました。普通にお値段も安いです。)

以下のような結果です。

キャンセル不可のプランが、室料13,416円でポイントが268ポイント。実質13,148円。

通常プランが室料14,074円でポイントが281ポイント。実質13,793円。

ということでじゃらんでは13,148円(キャンセル不可)と13,793円という結果になりました。公式サイトと鼻の差で勝ったという感じですかね。 

次は外国馬のBooking.com。実はすごい裏技が・・・

日本での知名度はまだまだですが海外では人気急上昇中のホテルの予約サイト。

早速検索を・・・

ん・・?

15,200円か。鳴り物入りの外国馬のくせに大した事ないな。

と思ったあなた。実はBooking.comにはものすごい裏技があります。

Booking.comカード というクレジットカードを使うとなんと最大16%オフになるのです。

つまり15,200円はこのカードを持ってると実質12,768※条件によりになります。圧倒的な安さ!!。

Booking.comカードとは:

■年会費が永年無料
■これ1枚で世界中のホテルで優待が受けられる!
■三井住友カードの提供する最新の高還元クレカ(最大6%キャッシュバック)。
■入会だけで「Booking.Genius」会員にアップグレード。
 宿泊代金10%OFF!
 レイトチェックアウト
 無料空港送迎
 ウェルカムドリンクなど全て無料に!
■Rentalcars.comでのレンタカー予約が8%OFF!
■最大2,500万円の旅行傷害保険も付帯!
※Booking.comは世界160万軒、日本も1万1千軒のホテルや旅館、民泊などの宿泊施設を多数取り揃え。最安値保証・2日前までキャンセル無料。 
※Rentalcars.comは世界163ヶ国、55千ヶ所以上の営業所にてレンタカー予約を展開し、 日本のレンタカー会社とも提携。料金設定を割安に設定しており更に8%割引になるのでお得です。
※旅行傷害保険も年会費無料なのに三井住友カードのクラシックAカードの保険を付帯しています。 クラシックAカードは通常年会費が1,500円なので大変お得です。

このBooking.comカードは旅行用カードとしては最強クラスです。1枚必携のカードですね。

ホテル予約最大16%割引 Booking.comカード

ということで結果は実質12,768円と現段階で断トツでトップに。

そろそろ個別に予約サイトを検索するのがだるいなと思ったらトリバゴで

こんな感じで個別に予約サイトを巡っていては日が暮れます。なんせ20サイトくらい予約サイトがあるもので。

そんな時にオススメのサイトが全予約サイトを横断して最安値を見つけてくれるトリバゴ(Trivago)。一気に予約してくれます。以下が検索結果。

渋谷東急REIホテルの4/22〜23一泊大人1名でTopDeal(最も売れている)のはBooking.comってちゃんと出てますね。Booking.comカードを持っていればもっと安くなるからですよね。安心安心。そしてトリバゴってすげーなと思ったわけです。

一瞬でサイトを横断して比較してくれるので時間短縮で損をしないですみます。

トリバゴの公式サイトは→国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

ん!ちょっと待て、さっきの検索、アゴダというサイトが9,543円と出ているぞ、圧倒的な差!競馬でいったら10馬身差はあるぞと。それでは次はアゴダを調べてみます。

新勢力のAgoda

アゴダは、アジアを中心としたオンラインホテル予約を扱うWebサイトで、運営をするAgoda Company Pte. Ltd.は、シンガポールに本社を置く、オンライン・トラベル・エージェンシー(Online Travel Agency, OTA)なんだそうで、世界中で75万軒以上のホテルを最大75%OFFで取り扱っているところが強みのようです。

ではアゴダで実際に渋谷東急REIホテルがいくらか見てみましょう。

はい、ドン!

更にお安く8,032円

うん、謎に安い。安すぎる。。

もしかすると、日本に進出するにあたって原価を切ってのキャンペーン提供なのかもしれません。

試しに他のホテルをトリバゴで検索してみた

じゃぁ全部が全部アゴダが安いかと言われるとそうではなく、予約サイト毎に強みが違うようです。その中でも安定しているのがBooking.com(クレカを持っている前提)。

弊メディアでも取り上げたトランクホテル(一度は泊まってみたい東京のオシャレデザイナーズホテル)。最安値はエクスペディアですが、クレカを使えば圧倒的にBooking.comですね。※ちなみに公式サイトでキャンセル可能プランだと32,659円です。

こちらもご覧の通りクレカ利用前提ですがBooking.comが優勢のようです。※渋谷グランベルホテルは公式サイトが最安値の模様です。

しかし、どのホテルでも必ずBooking.comが安くなる訳ではないので、トリバゴを使って最安値で予約ができる予約サイトを調べるのが良さそうです。

予約サイト最安値ダービーの結果

ということで今回の最安値ダービーは以下のような結果になりました。(評価軸をあわせるためにキャンセル可能のプランで比較しています。)

公式サイト:13,800円
じゃらん:実質13,793
Booking.com:実質12,768
トリバゴ:Booking.com推し(実質12,768円)
agoda:8,032円

という結果に。出馬予定のなかったagodaが最安値ダービーの優勝となりました。

まとめ:今回分かったこと

今回の検証で分かったことをまとめます。

  • 予約サイト毎に強みがあり、どの予約サイトが一番安いかは調べないと分からない
  • どの予約サイトが安いかはトリバゴを使うと効率的に調べられる
  • Booking.comカードは必携のクレジットカード。このカードがあれば最安値となるホテルが多くある
  • 今回の記事には書いていませんがAPAホテルは公式サイト直で予約するのが一番安い
  • ポイントを溜めたければじゃらん(今回未調査ですが楽天もアリですね)

最後にトリバゴとBooking.comとBooking.comカードのリンクを貼っておきます。

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

世界最大の宿泊予約サイト、Booking.com

ホテル予約最大16%割引 Booking.comカード

それではよい旅行になることをお祈りしています。

いいね!を押して最新情報をGETしよう